バースデーケーキ,北海道,レアチーズケーキ,チョコレートケーキ,mastermynder.com,スイーツ・お菓子 , ケーキ , チョコレートケーキ・ガトーショコラ,/caulicle738072.html,サンクドノア,誕生!至福の口どけと芳醇なカカオ風味,『プレミアムショコラ』,ギフト,【只今、先行予約受付中】,【送料無料】,最高級クーベルチュールが醸し出す極上の味わい。,2520円,ベイクドチーズケーキ,誕生日ケーキ バースデーケーキ,北海道,レアチーズケーキ,チョコレートケーキ,mastermynder.com,スイーツ・お菓子 , ケーキ , チョコレートケーキ・ガトーショコラ,/caulicle738072.html,サンクドノア,誕生!至福の口どけと芳醇なカカオ風味,『プレミアムショコラ』,ギフト,【只今、先行予約受付中】,【送料無料】,最高級クーベルチュールが醸し出す極上の味わい。,2520円,ベイクドチーズケーキ,誕生日ケーキ 最高級クーベルチュールが醸し出す極上の味わい 只今 新作多数 先行予約受付中 誕生 至福の口どけと芳醇なカカオ風味 プレミアムショコラ チョコレートケーキ サンクドノア 北海道 ベイクドチーズケーキ バースデーケーキ ギフト レアチーズケーキ 送料無料 誕生日ケーキ 最高級クーベルチュールが醸し出す極上の味わい 只今 新作多数 先行予約受付中 誕生 至福の口どけと芳醇なカカオ風味 プレミアムショコラ チョコレートケーキ サンクドノア 北海道 ベイクドチーズケーキ バースデーケーキ ギフト レアチーズケーキ 送料無料 誕生日ケーキ 2520円 最高級クーベルチュールが醸し出す極上の味わい。 【只今、先行予約受付中】 誕生!至福の口どけと芳醇なカカオ風味 『プレミアムショコラ』 チョコレートケーキ サンクドノア ギフト ベイクドチーズケーキ レアチーズケーキ 北海道 誕生日ケーキ 【送料無料】 バースデーケーキ スイーツ・お菓子 ケーキ チョコレートケーキ・ガトーショコラ 2520円 最高級クーベルチュールが醸し出す極上の味わい。 【只今、先行予約受付中】 誕生!至福の口どけと芳醇なカカオ風味 『プレミアムショコラ』 チョコレートケーキ サンクドノア ギフト ベイクドチーズケーキ レアチーズケーキ 北海道 誕生日ケーキ 【送料無料】 バースデーケーキ スイーツ・お菓子 ケーキ チョコレートケーキ・ガトーショコラ

最高級クーベルチュールが醸し出す極上の味わい 只今 新作多数 先行予約受付中 誕生 至福の口どけと芳醇なカカオ風味 プレミアムショコラ チョコレートケーキ サンクドノア 特別セール品 北海道 ベイクドチーズケーキ バースデーケーキ ギフト レアチーズケーキ 送料無料 誕生日ケーキ

最高級クーベルチュールが醸し出す極上の味わい。 【只今、先行予約受付中】 誕生!至福の口どけと芳醇なカカオ風味 『プレミアムショコラ』 チョコレートケーキ サンクドノア ギフト ベイクドチーズケーキ レアチーズケーキ 北海道 誕生日ケーキ 【送料無料】 バースデーケーキ

2520円

最高級クーベルチュールが醸し出す極上の味わい。 【只今、先行予約受付中】 誕生!至福の口どけと芳醇なカカオ風味 『プレミアムショコラ』 チョコレートケーキ サンクドノア ギフト ベイクドチーズケーキ レアチーズケーキ 北海道 誕生日ケーキ 【送料無料】 バースデーケーキ












最高級クーベルチュールが醸し出す極上の味わい。 【只今、先行予約受付中】 誕生!至福の口どけと芳醇なカカオ風味 『プレミアムショコラ』 チョコレートケーキ サンクドノア ギフト ベイクドチーズケーキ レアチーズケーキ 北海道 誕生日ケーキ 【送料無料】 バースデーケーキ











鮭の日~11月11日は記念日多し~



秋鮭のソテーに振りし赤ワイン(大日向幸江)
鮭の身の木目のごとくほぐれけり(中嶋延江)


今日は「鮭の日」。1987年(昭和62年)、新潟県村上市が制定。日本記念日協会も認定している。この時期が鮭の旬に当たること、鮭の旁(つくり)の部分「圭」が「十一十一」から成るからである。
今、旬の秋鮭は脂がのって身も厚く、味も栄養価も最高である。子供の頃は鮭と言えば塩漬しかなかったから塩っ辛い魚というイメージが強い。だが今は冷凍技術、高速輸送のお蔭で生が味わえる。
鮭は身が赤いため、赤身の魚と思われがちだが白身魚である。鮭と名が付いているのは「銀鮭」「紅鮭」「白鮭」の3種類。一般的に鮭と呼ばれているのは「白鮭」である。

9月頃から産卵のため群れをなして故郷の川を遡り、上流で産卵、孵化した稚魚は海に下って成長する。特に北海道西海岸に多い。免疫力向上や老化の防止も期待できるので色々なものにしてよく食べる。

秋鮭はシンプルに味わうのがベスト。一番は「塩焼き」だ。
粗塩を振って魚焼き器で両面をこんがりと焼く。
おろし大根にだし醤油を少しかけて食べる。これが新米と合うのだ。
身を解してご飯に混ぜでも、おにぎりにしても最高に美味しい!

次は「ホイル焼き」。塩焼きの次に簡単だ。
きのこや野菜と一緒に包んで、私はフライパンで焼く。ホイルを開けるといい香りがするだ。バター、レモン汁、醤油をかけて・・・これも抜群だ。

鮭は味噌と相性がいい。味噌漬けもいいが、代表は北海道名物の「ちゃんちゃん焼き」だ。
フライパンにバターを入れ、塩こしょうをした鮭をこんがりと焼き、キャベツ、もやし、人参、きのこ、コーンなど野菜を周辺にのせ、酒・みりん・味噌ダレを入れ蒸し焼きする。
コックリとした味わいがこれまた新米に合うのだ。

その他鮭は、炊き込みご飯、焼き煮、照り焼き、クリーム煮(パスタにも)、鍋、竜田揚げ、フライ、マリネ、南蛮漬けなどなど多様に使える魚である。
お刺身やお寿司に使う方もあろうが、こちらはサーモンである。鮭は基本的に加熱用なのだ。

「鮭の日」、様々なレシピで楽しんでみて下さい。

11月は「いい〇〇の日」として表現できることや食欲の秋と言われるように旬な食材が多いことなどから記念日が多い。「8月8日」と並んで49件もある。最多は「10月10日」の55件である。
一例を挙げると、
介護の日・・・「いい日いい日」の語呂合せ
電池の日・・・乾電池の+-から
配線器具の日・・・コンセントの差込口の形状が「1111」から
麺の日・・・「1111」が麺の細長いイメージにつながるから
サッカーの日・・・11人対11人で行うスポーツだから
下駄の日・・・下駄の足跡が「11 11」に見えることから
箸の日・・・「1111」が、箸が2膳並んでいるように見えることから
いやはや日本は記念日好きな国民だ。
スポンサーサイト



[ 2021/11/11 07:38 ] 記念日 | TB(0) | CM(0)

立冬(りっとう)・・暦ではもう冬に



立冬の空美しく柚子日和(西本一都)

今日7日は二十四節気の一つ「立冬」である。この日から暦上では立春前日の節分まで冬になる。
とはいえ急激に冬になるわけではなく、当地の最高気温は20度と季節は晩秋へと移る。
気象庁が4日発表した1か月予報によると、西日本では今後寒気が流れ込み中旬からは10度を下回り、季節は一気に進む見込み。

わが今日の一歩~や秋の晴 (高野素十)
ほんに小春のあたたかいてふてふ (種田山頭火)


先週は青空が広がり、「秋晴れ」、「小春日和」、散歩をしていても気持がよかった。
石蕗、秋桜、木犀、秋薔薇、山茶花、椿、水仙、シクラメン、パンジー・・・寒さに向かって明るく色鮮やかに咲く花も多い。

だが「女心と秋の空」とか「男心と秋の空」というが、明日、明後日は雨の予報。
初冬の天気は時雨がち。空気がぐっと冷たくなり、朝晩は冷えて一日の中で気温の変化が大きくなりそうだ。近畿では既に木枯らし1号も吹いた。紅葉も急ぎ出すだろう。

風邪やインフルエンザが流行りだす時期になった。今年はコロナ禍で小流行のようだが4日に予防接種を済ませた。供給量が例年より少ないようですのでまだな方はお早めに。

今日は「鍋の日」でもある。冬の始まりは「い(1)い(1)な(7)べ」からということから。
急騰していた野菜も落ち着いてきた。冬に鍋は体が温まっていい、コロナ制限解除で街へ繰り出すという人、方や巣籠継続という人、悲喜こもごもだが感染対策はお忘れなく。
[ 2021/11/07 06:19 ] 季語・歳時記 | TB(0) | CM(0)

「西浜さわやか道の会」が「国土交通大臣表彰」を受賞



この度、「西浜さわやか道の会」(会長:中川義博氏)が「国土交通大臣表彰」という最高位の賞を受けられた。
国土交通省では、毎年8月を「道路ふれあい月間」とし、その行事の一環として、道路交通の安全、道路の正しい利用、道路愛護等の活動を行い、功績が特に顕著な民間の団体または個人に対し、昭和33年から毎年、感謝状を贈り表彰している。

「西浜さわやか道の会」は平成22年の結成以来、これまで、「香川県道路協会会長表彰」(平成27年)、「四国ふれあい協議会会長表彰」(同29年)、「日本道路協会会長表彰」(令和元年)を受賞している。
今回は11年間に及ぶ地道な活動を評価され、最も権威ある賞を受賞したのである。
11月4日に代表の中川会長に授与され、代表メンバーと共に東かがわ市を表敬訪問された。
誠におめでとうございます。

参考:過去のブログ http://sanbonmatu431.blog122.fc2.com/blog-date-201908.html



※読売新聞の「さぬき文芸」に最近掲載された中川義博氏の句

急峻の山坂を往く横峰寺還り何度も脚が乱れて(10/24)
老い先も今朝が一番若い時(10/24)
亡き友の形見の切り絵拝領す「松山城や男木島灯台」(10/31)




文化の日

新しきルージユをひきて文化の日(今泉貞鳳)

今日3日は、「自由と平和を愛し、文化をすすめる」ことを趣旨とした国民の祝日「文化の日」。
1946年(昭和21年)のこの日に平和と文化を重視した「日本国憲法」が公布されたことを記念して定められた。元は「明治節」という祝日で、明治天皇のお誕生日にあたる。
文化勲章9名、文化功労者21名の他、秋の叙勲受章者は旭日章923人、瑞宝章3113人の計4036人である。
各地ではさまざまな文化の祭典が行われる。

日本は2千年を超える歴史の中で、独自の文化を築き上げてきた。しかし近年は、大災害や過疎化、高齢化、人口減少などの影響で失われつつあり、継承問題が深刻化している。

自然や言葉,地域に根ざした祭りや行事,歴史的な建造物や町並み景観,伝統工芸・芸能、衣・食・住、全てに渡って昔とは大きく変わっている。これも時代の流れだと片付けていいのであろうか?

文化とは人間の生活全てであり、生きてきた知恵の産物である。そこには人々に楽しさや感動,精神的な安らぎや生きる喜びをもたらし,人生を豊かにし、ひいては豊かな人間性を育む。
他人を思いやる心などは文化を大切にする環境の中で培われる。昨今は自己主義が蔓延り考えられないような痛ましい出来事が多い。これも人間の文化の質が低下している表れである。

瀬戸芸に見られるように、若い世代が伝統を継承しながらも、新たな感性で創作活動に取り組み、日本の文化を世界に発信する動きも生まれている。
新しい創新は高い付加価値・経済を生み出す源泉ともなる。
ネット時代のコミュニケーションに適応した新しい文化も生まれてこよう。
コロナ禍、社会不安な今こそ芸術的な知恵を出し合い、新たな社会を創造してゆかねばならない。

[ 2021/11/03 09:37 ] 記念日 | TB(0) | CM(0)

霜月(しもつき)に入る

衆議院選挙で、自民党が単独で絶対安定多数の261議席を獲得した。
野党は政権選択選挙、政権交代と高らかにうたったが敗北と言っていいだろう。
風が吹いたのは日本維新の会。公示前の3倍を超える41議席と大躍進し、第3党になった。
自民・公明で293議席、維新を加えると334議席。憲法改正の発議に必要な全議席の2/3、310を大きく上回る。
保守・中道・革新に別れ出した。二大政党には程遠い。
推定投票率は55.93%前後、前回より2ポイント程度上回ったが低いことに変わりはない。
民意は自公の続投を選んだ。政権はおごることなくこの結果を真摯に受け止め、コロナ対策など直面する諸課題に取り組んで欲しい。




気がつけば十一月の空の下(瀬下るか)
霜月は季節がじんと深くなる(江島照美)


早いもので今年も残り僅か2ヶ月になった。
11月は旧暦で「霜月」、文字通り霜が降る月という意味である。
出雲から各神社に神様が戻ってくるということで「神帰月(かみかえりづき・しんきづき)」、「神来月(かみきづき)」、「神楽月(かぐらづき)」などとも呼ばれる。


3日は国民の祝日「文化の日」。皇居で文化勲章の授与式が行われる。プロ野球・読売巨人軍終身名誉監督の長嶋茂雄氏(85)ら9人である。文化功労者には、俳優・歌手の加山雄三氏(84)やアニメーションの富野由悠季氏(79)ら21人である。顕彰式は4日に東京・虎ノ門のホテルで行われる。

7日は二十四節気の「立冬」。暦の上では冬になる。暖かな小春日和と寒い日を繰り返しながら、寒さが深まります。

14日は「十日夜(とおかんや)」。中部・関東地方では秋の収穫と来年の豊作を祝って、餅やぼた餅を田の神に献じる。旧暦の 10月 10日に行われる行事である。西日本の「亥の子」の行事に相当する。
「炉開き」の日でもある。

15日は「七五三」。子供達には輝かしい未来を招来する行事であって欲しい。

17日は「ボジョレー・ヌーボー」の解禁日。今年は採れたてのいちごやチェリーに、そのままかじりついたような味わいに仕上がっているようだ。

22日は二十四節気の「小雪(しょうせつ)」。平地にも小雪がちらつき始める時節であるが、四国路は紅葉シーズン。秋本番である。

23日は「勤労感謝の日」。新型コロナウイルスの影響で依然、厳しい雇用状況が続いていり、感謝どころではない業種も多い。
「外食の日」でもある。「いつも家事をして忙しいお母さんの労をねぎらう」というのが趣旨である。
家族での外食(夕食)は月6~7回程度、多くなったものだ。休みの日は家でゆっくり食事をしたらいかがか? 休みだから家族でGoToイート、これが今の常識なのか?

◆歳時記◆

3日 (祝)文化の日
7日  立冬
11日 旧亥の子 鮭の日
14日 十日夜
15日 七五三
17日 ボジョレー・ヌーボー解禁
22日 小雪
23日 (祝)勤労感謝の日 外食の日

[ 2021/11/01 07:59 ] 季節のたより | TB(0) | CM(0)